相場とその費用|費用を抑えてマイホームを手にする|ローコスト住宅を建てよう

費用を抑えてマイホームを手にする|ローコスト住宅を建てよう

相場とその費用

家の模型

相場を知る

青梅市は東京都の中でも多摩地区にある市の一つです。青梅市で中古一戸建てを購入する場合にはその地価の動向についても最低限知っておいた方がいいでしょう。青梅市の地価は坪単価およそ36万円ですので、23区に比べても3分の1から4分の1ぐらいで購入することができるのがポイントです。また、坪単価36万円といっても青梅市の平均的な地価がその価格になっているわけで、駅から離れたところは坪単価10万円を切っているところも少なくありません。ただ、市全体でみるならば地価は2010年ぐらいから上昇しており、人気の土地であることがわかります。地価の分布は市中心部は比較的地価が上昇していますが、その反面市中心地から離れている南の方では地価は減少しています。

どのくらいの費用か

青梅市の中古一戸建て住宅を購入する場合には、どのくらいの相場かを知っておく必要があります。まず、中心地の中古一戸建ては平均的な大きさである33坪程度の土地の上に住宅が建っている場合であれば、2010年以降に建築されたものであれば2000万円を切っていることが多いです。駅に近ければ2500万円ぐらいが相場になります。駅から離れると築年数が経過してる住宅も多くなります。地価も低くなりますので、築20年以上経過している中古一戸建てでは1000万円を切っているところも多いのです。ただ、土地がかなり広く、300坪を超えている豪邸のような建物は1億円を超えていることもありますので、23区よりは安いですが、平均的な大きさの家であれば2000万円は必要になります。